通販でミシンを買って。

新潟市内のお客様です。数年前に通信販売でシンガーというメーカーミシンを2万円くらいで購入したそうです。

「糸が絡まるし、すぐと止まるのよね...」とのこと。見させていただきました。
はずみ車(針を上下さ回すところ)は硬くなって回りにくくなっておりました。油切れですね。
動かして縫ってみますと、糸調子が悪いですね。よく、糸掛けが間違っていることで糸調子が悪くなることのありますが、そうではありませんでした。
「どんなものを縫われましたか?」
「雑巾なんかを数回縫ったわ」とのこと。なるほど。

この雑巾がこのミシンでは実は縫いにくかったようですね。厚いものがあまり得意ではないミシンです。無理がかかったのですね。修理のお話をさせていただきました。ミシンの修理はどんなミシンでもオーバーホールや注油作業などですと1万円を超えることがあります。

こちらのお客様は今回は修理をせずに今度、必要なときにもう少し厚いもの対応した、ミシンを購入したいそうです。
b0213187_8303026.jpg

[PR]

by misin-no-yuai | 2011-04-13 08:31 | 修理について