カテゴリ:修理について( 35 )

ロックミシンは調子はいかがですか?

新潟市内のお客様です。ロックミシンの調子か悪いとのことです。ふーん、まだ新しいロックミシンですね。糸の掛け方ちょっと違ったようですね。ゴミもとって油を差してきれいにしてあげました(^o^)とても美しい糸調子になりました。がんばって働いてね。
b0213187_2363984.jpg
b0213187_2351431.jpg

[PR]

by misin-no-yuai | 2011-04-15 23:07 | 修理について

通販でミシンを買って。

新潟市内のお客様です。数年前に通信販売でシンガーというメーカーミシンを2万円くらいで購入したそうです。

「糸が絡まるし、すぐと止まるのよね...」とのこと。見させていただきました。
はずみ車(針を上下さ回すところ)は硬くなって回りにくくなっておりました。油切れですね。
動かして縫ってみますと、糸調子が悪いですね。よく、糸掛けが間違っていることで糸調子が悪くなることのありますが、そうではありませんでした。
「どんなものを縫われましたか?」
「雑巾なんかを数回縫ったわ」とのこと。なるほど。

この雑巾がこのミシンでは実は縫いにくかったようですね。厚いものがあまり得意ではないミシンです。無理がかかったのですね。修理のお話をさせていただきました。ミシンの修理はどんなミシンでもオーバーホールや注油作業などですと1万円を超えることがあります。

こちらのお客様は今回は修理をせずに今度、必要なときにもう少し厚いもの対応した、ミシンを購入したいそうです。
b0213187_8303026.jpg

[PR]

by misin-no-yuai | 2011-04-13 08:31 | 修理について

昭和49年製のジャノメミシン復活。

このミシンはある障害者支援の作業所のものです。飛び込みでご挨拶させていただきました。

今回、お預かりして修理したのはフットコントローラのコードのビニールが切れていたので銅線がむき出しで危険でした。直しました。それと、糸調子を整え油さしをしました。
キレイに縫えます。また、がんばって働いて欲しいですね。

※昭和49年製のジャノメトピアレーヌ804。私と同級生...大学の初任給が67,000円のころ、
このミシンは102,000円でした。高級品でしたね。

b0213187_8124035.jpg

[PR]

by misin-no-yuai | 2011-04-06 08:15 | 修理について

職業ミシンにライトをくっ付けました。

何年か前にジューキの職業ミシンを買ってもらったお客様なのですが、「手元が暗いのよ!なんかいいアイデアないかしら?」と突然のお電話。うーん困ったな...ミシンに付属している明かりでは暗い訳ですね。そこで、純正のジューキの職業ミシンのライトを検索しましたがあまり良いものではないなと思い、ヤマダ電機でクリップ式の小さめのライトをお手製のステーをミシンの後ろに付けてクリップではさめました。角度も自由に変えられて喜んでいらっしゃいましたよ♪b0213187_7501446.jpg
[PR]

by misin-no-yuai | 2011-04-06 07:51 | 修理について

ミシンの修理は...

ミシンは修理して使うのが一番です。エコにつながりますね。新潟市内の方は簡易調整料金は2,000円からです。宜しくお願いします。
[PR]

by misin-no-yuai | 2011-04-05 23:23 | 修理について