人気ブログランキング |

カテゴリ:修理について( 39 )

すごいね。このミシン!

ジューキのロータリックスミシンです。最近は見なくなりましたね。
こちらのミシンは多分1950年代(昭和25年)あたりに製造されたものです。足踏みミシンです。

すごいね。このミシン!_b0213187_9101273.jpg

ご相談はミシンの置いてある台から外れてしまい、ミシンが正しい位置に戻らないとのことです。ただ、ミシン本体とテーブルのフックから取れただけでした。正しく入れなおしました。復活しました。
調子はばっちりですね。すごいですね♪60年前のミシンです。けど凄く、重たかったですね。汗だくです。

今しばらく、こちらのお家で活躍して欲しいミシンです。(^o^)

by misin-no-yuai | 2011-05-26 20:53 | 修理について

日本最初の家庭用コンピューターミシンです。

ジャノメメモリア、というミシンです。1979年から1980年に製造しジャノメミシンは家庭用コンピューターミシンを世に送り出し世界中でも注目のミシンだったそうです。大人気のミシンでした。
当時の大卒男子の初任給が11万円くらいの頃、こちらのミシンは19万円近くしていました。

こちらのミシンですが、今回のお問い合わせは糸調子が良くないことと、直線以外ボタンを押しても(ジグザグなど)全く縫うことが出来ないとのことです。

電子制御の基盤の損傷によるものでしょう。このミシンを以前と同じ状態に機能させるのはまず、難しいとお伝えしました。電子基盤など部品の新品もしくは中古の状態の良いものは多分見つけにく状態ですね。何とか、糸調子だけは整えてお客様には「取り合えず、直線だけは縫えるのでしばらくお使いください。」お伝えしました。「そうですね。」と言っておりました。
しかし、もう一台ミシンがあったのです。こちらのミシンは、シンガー製の軽くてかわいいミシンでした。まず、厚いものが縫いにくいスピードが速い、返し縫が出来ないし、何か調子が悪いとのことです。それは大変だったのだと思います。
こちらのミシンは始めのジャノメのミシンと違い、本体が軽いことと、モーターも小さめなので厚いものが始めから得意ではないミシンですね。多分、軽いし簡単でなんでも縫うことが出来ると思い買われたのです。
ちなみにジャノメメモリアとミシンは16kgあります。(実際測ったことがあります。)ものすごく重たいです。けど、丈夫で長持ちでした。

結局、こちらのミシンは2台とも修理をせずに今後はある程度、厚いものが縫えるミシンを買いたいとのことでした。
日本最初の家庭用コンピューターミシンです。_b0213187_0171727.jpg

日本最初の家庭用コンピューターミシン

by misin-no-yuai | 2011-05-22 23:13 | 修理について

下糸がぐちゃぐちゃになる....

新潟市のお客様です。電話を頂きました。「下糸がぐちゃぐちゃになって縫えない。」とのことです。
2年前くらいに電気店でミシンを購入したそうです。
電話口でミシンが改善するかなと思いましたが、ミシンが目の前にないとのことで
訪問させていただきました。お嬢さんのミシンだそうです。買いに行くときは
一緒に行ったそうです。

見させて頂きました。ミシンの大切な仕事、直線縫いが目飛びを(一定の縫い目の長さにならない)
起こしておりました。ミシンのタイミングがずれてしまったようですね。
「使い方の説明はきちんと受けましたか?」お伺いすると、「特別、何も受けなかった。」とのことです。私の予想ですが、このミシンの出来る仕事以上のことをさせてしまったのかも知れませんね。
また、お電話でも言っていたように「下糸がぐちゃぐちゃになる」については糸調子ダイヤルが効いていないようでした。

こうなると、簡易調整ではミシンは復活して元気良く動いてくれません。本格的な修理が必要です。
ミシンの修理は金額が結構するものと、お伝えしました。
そうしたら、こちらのミシンは修理をしないで「昔、買ったミシンがあるから、それを調整して欲しい。」とのことです。いいですね♪昔のミシンほど重くて丈夫です。後日、訪問して調整させていただく予定です。
下糸がぐちゃぐちゃになる...._b0213187_9154720.jpg

by misin-no-yuai | 2011-05-18 21:50 | 修理について

下糸の作り方はどうだったしら?

新潟市のお客様です。以前私から購入して頂いた、ジューキの電子ミシン。こちらのお客様はちょうど近くを通ったのでご挨拶をさせて頂きました。「下糸の巻方忘れてしまったの。使えないわ...」とのこと。再度使い方をお伝えしました。きれいに縫えました♪また、楽しくミシンが使えますね。
その後はお孫さんのことなどいろんなお話をしました。楽しい時間をありがとうございました(^o^)
下糸の作り方はどうだったしら?_b0213187_1555553.jpg

by misin-no-yuai | 2011-04-18 15:10 | 修理について

ロックミシンは調子はいかがですか?

新潟市内のお客様です。ロックミシンの調子か悪いとのことです。ふーん、まだ新しいロックミシンですね。糸の掛け方ちょっと違ったようですね。ゴミもとって油を差してきれいにしてあげました(^o^)とても美しい糸調子になりました。がんばって働いてね。
ロックミシンは調子はいかがですか?_b0213187_2363984.jpg
ロックミシンは調子はいかがですか?_b0213187_2351431.jpg

by misin-no-yuai | 2011-04-15 23:07 | 修理について

通販でミシンを買って。

新潟市内のお客様です。数年前に通信販売でシンガーというメーカーミシンを2万円くらいで購入したそうです。

「糸が絡まるし、すぐと止まるのよね...」とのこと。見させていただきました。
はずみ車(針を上下さ回すところ)は硬くなって回りにくくなっておりました。油切れですね。
動かして縫ってみますと、糸調子が悪いですね。よく、糸掛けが間違っていることで糸調子が悪くなることのありますが、そうではありませんでした。
「どんなものを縫われましたか?」
「雑巾なんかを数回縫ったわ」とのこと。なるほど。

この雑巾がこのミシンでは実は縫いにくかったようですね。厚いものがあまり得意ではないミシンです。無理がかかったのですね。修理のお話をさせていただきました。ミシンの修理はどんなミシンでもオーバーホールや注油作業などですと1万円を超えることがあります。

こちらのお客様は今回は修理をせずに今度、必要なときにもう少し厚いもの対応した、ミシンを購入したいそうです。
通販でミシンを買って。_b0213187_8303026.jpg

by misin-no-yuai | 2011-04-13 08:31 | 修理について

昭和49年製のジャノメミシン復活。

このミシンはある障害者支援の作業所のものです。飛び込みでご挨拶させていただきました。

今回、お預かりして修理したのはフットコントローラのコードのビニールが切れていたので銅線がむき出しで危険でした。直しました。それと、糸調子を整え油さしをしました。
キレイに縫えます。また、がんばって働いて欲しいですね。

※昭和49年製のジャノメトピアレーヌ804。私と同級生...大学の初任給が67,000円のころ、
このミシンは102,000円でした。高級品でしたね。

昭和49年製のジャノメミシン復活。_b0213187_8124035.jpg

by misin-no-yuai | 2011-04-06 08:15 | 修理について

職業ミシンにライトをくっ付けました。

何年か前にジューキの職業ミシンを買ってもらったお客様なのですが、「手元が暗いのよ!なんかいいアイデアないかしら?」と突然のお電話。うーん困ったな...ミシンに付属している明かりでは暗い訳ですね。そこで、純正のジューキの職業ミシンのライトを検索しましたがあまり良いものではないなと思い、ヤマダ電機でクリップ式の小さめのライトをお手製のステーをミシンの後ろに付けてクリップではさめました。角度も自由に変えられて喜んでいらっしゃいましたよ♪職業ミシンにライトをくっ付けました。_b0213187_7501446.jpg

by misin-no-yuai | 2011-04-06 07:51 | 修理について

ミシンの修理は...

ミシンは修理して使うのが一番です。エコにつながりますね。新潟市内の方は簡易調整料金は2,000円からです。宜しくお願いします。

by misin-no-yuai | 2011-04-05 23:23 | 修理について